明治村「吾輩ハ、デザイナーデモアル」備忘録

スポンサーリンク

昨年のことですが犬山市にある野外博物館「明治村」へ息子とふたりで出かけました。お目当ては夏目漱石の没後100年を記念した企画展「吾輩ハ、デザイナーデモアル」です。漱石の装丁やデザインへのこだわりに光を当てた、漱石好きにはたまらない展示でした。ごめんなさい・・・、会期は終了していますが美しい明治の建物、大好きな文豪ゆかりの建物もあわせての備忘録として紹介いたします。


旧帝國ホテル
明治村の中で一番好きな建物、旧帝国ホテル。
言わずもがなフランク・ロイド・ライトの設計ですね。
カフェもあってお茶が楽しめます(私たちも最後にお茶して帰りました)
明治村から眺める入鹿池
この日は雲ひとつない晴天でした。明治村から眺める入鹿池が清々しい。
長崎天主堂
空の青に聖ザビエル天主堂が映えますね。中では結婚式を挙げていました。三重県庁舎
東山梨郡役所。重厚でカッコイイ建物。宇治山田郵便局
宇治山田郵便局。円形のホールが洒落ていますよね。建物があった伊勢地方の風習でしめ縄は1年中飾るそうです。
千早赤坂小学校講堂
「吾輩ハ、デザイナーデモアル」が開催されていた
千早赤阪小学校講堂。歴史ある建造物が企画展の会場というのも明治村ならではですよね。
「吾輩ハ、デザイナーデモアルのチラシ
残念ながら会場内は撮影禁止なのでチラシだけ。
展示物はブックデザイン全般(装丁や挿絵)、漱石直筆の原稿や初版本、手紙など貴重な品々が並んでいました。展示物は100点以上あったので、息子もわたしも(漱石が大好きなので)とても見応えのある内容でした。
無声堂
ふたたび建物へ。明治村は文豪ゆかりの建物も多く移築されています。こちらは「無声堂」井上靖が好きな人なら「あ!」と思う場所ですよね。かくいうわたしも井上靖が大好きなので必ずここに立ち寄ります。
蝸牛庵
蝸牛庵。大、大、大好きな幸田文が父・露伴と暮らした家。文のことを想像しながらここでぼ〜っとするのが楽しみなのですが、謎解きゲームをやる人でいっぱいだったので早々に引き上げました。
森鴎外・漱石の住宅
他にも石川啄木や小泉八雲ゆかりの建物もあるのですが、人が多くて写真が撮れませんでした。で、最後はなんといっても夏目漱石・森鴎外が暮らしたこの家ですね。
着物で明治村
この日初めて着物ででかけた息子。写真を嫌がるのでこっそり撮りました(結局気づかれてしまったけど)なので不機嫌です。でも、レトロな鞄といい・・なんかこの雰囲気に馴染んでいますよね。明治村では着物で出かけると入村料が割引になる企画をたまにやります。この日もハロウィンイベントで“着物で割引サービス”がありました(ハロウィンと着物ってよくわからないけど)それもあって着物の女性が多かったです。もちろんわたしも着物でした。でも、女性に比べると着物男子はほとんど見かけなかったです。こうした楽しいイベントもあることだし着物男子がどんどん増えてくれるといいですね。


「吾輩ハ、デザイナーデモアル」は残念ながらもう会期が終了していますが、明治村では他にもいろんな企画や催しがあるのでこまめにチェックしてお出かけするといいですよ!
博物館明治村HP http://www.meijimura.com/

 

コメント