うずたま、ただいま併読中の本たち(併読グループスタメン)

スポンサーリンク

今、メインに読んでいるのが平野啓一郎の「マチネの終りに」この本があまりにも良いので、1ページ1ページカタツムリが這うくらいのスピードで読んでいます。それくらい言葉の一語々を味わって読みたい本。そんなマチネと併読している本たちがこんなにたくさんありました。←他人事か。
併読している本たち
かなりありますよね〜。しかもジャンルがバラッバラ。以前は1冊の本を読了するまでは次の本は読まない主義だったんですけど、誰だったか?「併読&遅読のススメ」みたいな記事を読んでひどく共感したんですよね。そこからこの読書スタイルなんですけど、そもそも本を読むペースが遅いので、これは「併読」というより“読めていない本”といった方が早いかもしれない・・・。でも、この棚の中で待機している本たち(中には遅読2年グループの本もいるけど)を必ず全部読みますからね〜!そしてここで宣言しましょう。この本をぜんぶ読むまでは、たとえ村上春樹の新刊が出たとしてもぜったいにぜったいに買いませんから〜〜!

コメント