ぐるぐる回る「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」

スポンサーリンク

もう会期は終わっていますが、刈谷市美術館で開催された「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」おもしろかったです。しりあがりファンにはたまらない企画展でした。行きたかったけど、行けなかったしりあがりファンのために・・・ちょこっと紹介しますネ!それにしても刈谷市美術館の企画っていつも斬新でおもしろいな〜


刈谷市美術館

「回・展・展」入り口です。マジで「えっ!?今日は休館?」と思うほどヒッソリしていました。時間が早かったということも確かにあるとは思いますが、私たち夫婦を含め3人のお客様しかいなかった・・・。Why?

漫画の原画
気をとりなおして、中に一歩足を踏み入れると・・・そこはしりあがりワールド!しりあがり先生のマンガの原画が数多く展示されていました。
しりあがり寿の回転展3
こんなんとか
しりあがり寿の回転展4
こんなんとかとか
マンガの原画
これこれってヤツとかね〜
ぐるぐるまわる展示
で、原画以外あとはみんなぐるぐる回っているわけです。
作品名「回転派のアトリエ」これもぐるぐる回っています。
しりあがり寿の回転展7
茶碗やらトイレットペーパーの芯やらなんやらもぐるぐるぐるぐる回っているわけですわ。
和紙に描かれた墨絵
あ、これは回っていなかった。和紙に描かれた墨絵。
なかなかの圧巻!
墨絵
圧巻!
棚の置物も回っている
またぐるぐるです。この昭和な置物もすべてぐるぐる回っています。
だるまが回転
作品名「回転体は行進するダルマの夢を視る」ん〜、もはや深すぎてようわからんけど(笑)、このぐるぐる回るダルマシュールでけっこう好きでした。
敷地内の茶室でもぐるぐる
美術館の敷地内にある茶室でもぐるぐるを体験できます。
時間が早かったので、一服できませんでしたが
日本庭園を散策
日本庭園を歩いていくと・・・
エビフライのぐるぐる
茶室の中でエビフライがぐるぐるしていました!
え?え?え?現代美術って、現代美術って・・・!?
すごいのかすごくないのかもうわかんないけど〜。
しりあがり寿先生の偉大さはあらためてかみしめることができた展覧会でございました。
ぐるぐる回る「回・転・展」だというのに、写真(静止画)でしかお伝えできなかったのがとても残念です・・・。

 

コメント