2016年元旦は京都「善峯寺」でご来光1

スポンサーリンク

今年初めての「着物と文学たまに猫」です。みなさま、遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願いいたします。もうすっかりお正月気分も抜けた頃ですが、今年初の「着物と文学たまに猫」は、元旦に訪れた京都回想記でスタートさせていただきますね!


西京区にある善峯寺
お正月は京都で初詣と決めていましたが、
暖冬とお天気も良さそうなことから久々に京都で
ご来光をみることに。いつもは清水寺ですが、今年は
映画「SAYURI」の日の出シーンのロケ地にもなった
西京区にある「善峯寺」へ行ってみることに。
例年なら雪が降っているそうですが、今年は積雪なし。
でもね、暖冬とは言え山の上なので寒い〜!
みんな朝早くから場所取りで並んでいましたよ。

夜が開けてきました
朝6時半にお寺の門が開きます。日の出の予定時刻は7時10分。
夜がしらじらと明けていくのですが、なんかあっという間に明るくなりそう。山頂をめざして約10分ほど山道?をのぼります。

山頂到着!着物で寒い
山頂に到着。やっぱり寒い!着物の下はふつうの長襦袢のみなので、袖口から冷気が入る入る(笑)ヒートテックを着るべきでした。。。暖冬とはいえ、京都の冬を甘くみてたわぁ〜。

空が明るくなってきました
寒い、寒いといいながらも空がだんだん明るくなってくると、
うれしくてドキドキしてきます。

太陽がだんだんみえてきました
朝日がすこしずつ見えてきました。この日は雲が少しかかっていたので、雲に陽の光が当たって銀色に輝いてみえました。とても幻想的でしたよ。

ご来光です
2016年、あらたな気持ちでスタートするのにふさわしいご来光。なんて力強い日の光。清々しい気持ちになりますね。
こんなにきれいなご来光は初めて、寒い中待ってよかったです。

木々の間から望むご来光
木々の間から望むご来光。これもまた神々しくてすばらしい眺めです。


ご来光を拝んだ後は、善峯寺を散策しました。映画で日の出シーンが撮影された以外でも、ここの紅葉がJR東海「そうだ京都へ行こう!」のCMで使われたそうです。とにかくロケーションがすばらしいのでしょうね。また受験生に心強いお守りもあるとか。。。次回は「善峯寺」の続きをご紹介いたしますね!

コメント