今さらながら、劇団ひとり「陰日向に咲く」を読む

スポンサーリンク

今さらながら、読んでみました。
この小説が当時話題になって映画化されて・・・の時期を全く知りません。
コンビニにポスターが貼ってあったのをウッスラ覚えているくらい。
まぁ、でも、へんな先入観なく読めたんで、良かったかな。

芸人さんの本は、太田光や又吉直樹のを今まで読みました。
太田光は超つまらなかった。あれで「小説」はやめてほしい。
又吉は小説より自由俳句の方が、今のところおもしろい。
あくまでも個人的な感想です。

そんな中で、今さらの劇団ひとりはおもしろかった。
自分の言葉、いつもの口調で綴っているところに好感がもてるし、
「小説」を変に意識していないところもいい。
わたしはそういう書物が好きです。

うずたまの勝手な評価は

劇団ひとり「陰日向に咲く」

コメント