縛られた巨人 南方熊楠の生涯

スポンサーリンク

好きな人物のひとりに南方熊楠がいる。
彼を語る時、言動や行動や奇抜、異端児などと言われているが、
実はとても恥ずかしがり屋でお人好し、そして大変な子煩悩である。
身内に騙されて止む無く貧困生活を送ったり、
愛するわが子を精神の病で亡くしてしまったりと・・・
破天荒と言われる裏は、あまりにも悲運な人生を送っている。
愛するわが子が発狂し、熊楠が収集した標本を片っ端から破壊してしまうくだりは、泣けました。。。

南方熊楠は、本当に愛情深く、
誰よりも自然を愛した人だと思う。

縛られた巨人 南方熊楠の生涯

うずたまの勝手な評価は

コメント