まだ間に合います!夏のイベントに着ていく浴衣コーデあれこれ

スポンサーリンク

苦手な夏、暑い暑いといいながらも浴衣を着てどこかへお出かけしたい気持ちはあります。毎年、浴衣を着てお出かけするところといえば明治村。8月の最終日曜日まで「宵の明治村」といって夜まで営業。期間中は花火やいろんなイベントが楽しめます。おまけに浴衣を着ていくと入村料が500円!
ちょっとぶらりと出かけるにはとってもおススメなんですよ。
わたしも今週末出かけようかな〜って思っています。
そこで、どんな浴衣にしようか?あれこれコーデしてみました。

千鳥の柄の浴衣
大好きな千鳥の柄に博多帯。見た目涼しげで
いいですよね。
大胆な乱れ菊
大胆な乱れ菊の柄。花火のようにも見えるから、
花火見物にはいいかも。
黒田制太郎の浴衣
イラストレーターでもある黒田誠太郎デザインの浴衣。
これは娘用のコーデです。絞りの兵児帯でCuteな印象に
なりますよね。
絞りの浴衣
本命というか・・・着やすいのでどうしても
この絞りの浴衣ばかり着てしまう。
やっぱり絞りって着心地がさらっとして気持ちいいんですよね。
ふきの葉の下駄
下駄は義母にもらったもの。
蕗の葉でしょうか?桜の樹皮の飾りが洒落ています。
トンボの鼻緒の下駄
これはかなり履いている下駄。
たしか妻籠か馬籠で買ったもの。明治村はよく歩くので
履きなれたこの下駄の方がいいかな〜。


浴衣コーデあれこれ。
結局どれにするか?まだ迷っていますが、
こうしてコーデを考えていると夏に浴衣ってほんとに素敵だなって思います。暑いとか言ってちゃダメだわ〜。
調べてみると、8月の終わりでも夏のイベントって
けっこうあるので、ぜひ浴衣でお出かけしましょう!

明治村HP:http://www.meijimura.com/

コメント